一般社団法人 九州経済連合会の活動概要

一般社団法人 九州経済連合会

平成19年から、高度なICT人材の育成を目的として、実践的なインターンシップをコーディネートしている。(先導的ICT人材育成事業)

  • 本会が起点となり、主に本会会員企業に対しインターンシップ実施の協力をお願いし、周辺の大学へインターンシップへの参加を呼び掛け、両者のマッチングを実施。
  • 対象者は、主に大学院生。一部、大学生も受入。
  • インターンシップの期間は、のべ日数で20日以上が基本。
  • インターンシップの内容は、ICT関連のプロジェクトへの参加。詳細については規定していない。参加を通じて、実際の企業活動の中で学びを得てもらうことが狙い。

例年、インターンシップ実施後に、関係者(学生、企業、大学)へ意識調査のアンケートを実施しているが、総じて好評を得ている。

学生より 能力開発や就職のイメージづくりに有効など。
企業より 業務内容等を説明し指導することが、
学生のためだけでなく、社内(部署内)の活性化にも繋がるなど。

直近の実績は以下のとおり。

  • 平成25年度:協力企業13社、連携大学5校、参加学生31名

事業開始当初から大幅に規模拡大しており、事業運営の安定化や、その他の九経連活動とのバランスが課題と考えている。

福岡県内を中心に本事業を実施しているが、福岡地区以外(特に、熊本地区)へ平成26年度から事業を拡大し始めている。

一般社団法人 九州経済連合会の事業紹介ページ

情報通信委員会活動