株式会社いばらきIT人材開発センターの活動概要

株式会社いばらきIT人材開発センター

  • 平成16年、17年度と、茨城大学、筑波大学と連携し、経産省の公募事業である「産学協同実践的IT教育訓練支援事業」を実施し、上級技術者に必要なシステム提案力、プロジェクトマネジメント能力等の実践的な教育を県内の産業界(ITベンダ)と連携した実践的プロジェクトマネジメント教育を実施した。
  • 平成18年度からの2年間では、茨城県委託事業として、茨城大学、筑波大学、産業界(ITベンダ)と連携し、ITプロフェッショナル人材の育成として、PBL(Project Based Learning)によるプロジェクトマネジメント教育訓練やTA(Teaching Assistant)育成を実施した。
  • 平成20年度から平成23年度までの4年間では、茨城県委託事業として、茨城大学、産業界(ITベンダ)と連携し、「産学協同実践的IT教育」を実施し、平成19年度まで実施してきたPBL(Project Based Learning)での教育を更に発展させ、Projectのケース作成において地元企業の協力を得てシステム提案を行い、プロトタイプシステムの構築までを実施した。
  • 平成24年度からは平成23年度まで実施してきた産学協同実践的IT教育を茨城大学の独自事業として継続的に実施している。

 ・株式会社いばらきIT人材開発センターの事業紹介ページ