地域産学連携講座コミュニティ

地域産学連携講座コミュニティの趣旨

産学連携による実践的教育の取組みを全国的に普及展開するために、全国各地域の産学連携教育を推進し、実施ノウハウの共有、その成果である教育コンテンツの活用、意見交換を通して活動の充実を図っていくコミュニティを設立しています。

活動内容

IPA が提供する産学連携講座構築ノウハウの活用、地域団体の相互理解と情報共有・連携の機会提供を目的として、無料セミナーや情報交換会を開催します。またコミュニティメンバー同士の個別の交流を支援する仕組みとしてKnow-Who機能を持つWebサイトやメーリングリストを開設しています。このようなコミュニティ活動を通して、相互の協力のもと、参加メンバーが以下のようなメリットを得られるようになることを目指します。

  • 自分たちが抱えている課題と同様の事例や解決方法を効率よく探すことができる。
  • 欲しい情報を効率よく探すことができる。さらに国や自治体のIT施策動向など、タイムリーな話題を得ることができる。
  • 自らのIT人材育成の取り組みに関し、より効率的かつ効果的な情報発信が可能となる。
  • 講師派遣やインターンシップなどに関し、相互協力、連携の機会を増やすことができる。

その他にも、参加メンバーからの提案・要望に応じて、随時活動を充実させてゆきます。

【意見交換会】

2013年12月25日に開催された「産学連携IT人材育成シンポジウム2013」に参加後、コミュニティ加入7団体の会長または事務局長の出席による意見交換会を行いました。
今回は、インターンシップの実施状況と受講生の成果評価に関する課題をテーマに、問題意識の共有と実践力を高めるための方向性について、率直な論議を行いました。記事要旨を掲載します。

地域団体意見交換会要旨.pdf (226KB)

参加対象者

本趣旨にご賛同いただける地域の団体、企業、高等教育機関の皆様にご参加いただけます。とりわけ、地域の情報産業の発展・活性化を促進する立場にある団体組織を対象としております。参加に関して費用はかかりません。参加のご希望は、IPA事務局にご連絡ください。

地域産学連携講座コミュニティ参加機関と活動概要