2009年度未踏本体上期 プロジェクトマネージャー(PM)一覧

未踏プロジェクトマネージャー

氏名 勝屋 久(かつや ひさし)
所属 Venture BEAT Project主宰
Mashup Awards 1-4 主宰
メッセージ 私は日本のエンジニア・クリエイターは多くの可能性を秘めていると信じています。 グローバルの視点で、社会に広く役に立つもの、社会システムに大きな変化をもたらすもの、経済的な価値を大きく増大させるもの、その技術によりエマージングな市場創造につながる可能性があるような新しいソフトウェアの開発に取り組める魂があり、開発センスのある人を是非お待ちしています。微力ではありますが、産業界との連携、事業化への道筋を中心に支援をさせていただきます。一緒に日本発で広く社会に貢献できるソフトウエアを作り、未だ踏み込めていない世界を切り開きましょう。
氏名 石黒 浩(いしぐろ ひろし)
所属 大阪大学大学院 基礎工学研究科 システム創成専攻 教授
メッセージ 情報・ロボット化社会は必ずやってきます。そのような近未来において、我々はさら に多くのセンサ、情報端末、ロボットを日常生活の中で利用することになるでしょ う。このような未来社会を実現し、世界をリードするには、斬新なアイデアで、ハー ドだけでなくソフトも開発できる人材が必要となります。従来の工学にとらわれず、 芸術やビジネスの域にまで発想を広げた、ソフトウェアを中心とする技術開発ができる人材に期待しています。
氏名 夏野 剛(なつの たけし)
所属 慶應義塾大学 政策・メディア研究科 特別招聘教授
メッセージ 日本は世界で最高のITインフラを持ち、教育レベルも高く、また個人金融資産も1,700兆円以上と十分なおカネもある。にもかかわらず、世界でのプレゼンスはそれに相応しくない。それはひとえに新しい才能の羽ばたきがシリコンバレーに劣っているからだと思います。だからこそ、いま若者に大きなチャンスを、新参者に多くの機会を与えたい。 日本の最大の課題は、どうやって優秀な才能をさらに伸ばしていくか、です。平均値の向上はもう要らない。世界で通用するソフトウェア、世界で例のないビジネスモデル、皆の想像を上回るサービス。 世界があっと驚くような利便性をもたらしてくれるアイディアと技術を待っています。
氏名 藤井 彰人(ふじい あきひと)
所属 グーグル株式会社 エンタープライズ プロダクト マーケティング マネージャー
メッセージ ネットワーク上にあらゆる人や物・情報が繋がり、共有知としての財産を蓄積しながら、IT産業はさらなる発展を続けています。 これはIT分野で活躍するエンジニア個人が、場所や立場やリソースにとらわれず、世界に向けてその能力を十二分に発揮できる環境が整いつつあることも意味します。  未踏に挑戦できない理由はもうありません。私はアツい思いを持ったエンジニアがたくさんいることをコンテストやコミュニティの活動を通じて知っています。舞台は整いました。あとはアイデア次第です。みなさまからの応募をお待ちしています!
氏名 加藤 和彦(かとう かずひこ)
所属 筑波大学 大学院システム情報工学研究科 教授
メッセージ IT技術で地球環境を護ることは可能なのでしょうか? この「未踏」的なテーマに取り組む意欲的な提案を募集します。既存技術の改良よりも、斬新でありながら、実用性のあるアイデアを期待しています。

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ