Webブラウザで動作するIME風数式入力システム「Suim」

【東京大学大学院理学系研究科物理学専攻】 町野 明徳

【東京大学大学院理学系研究科物理学専攻】 黒田 康浩

Webの世界に数式を

これまで Web 上で数式が入った情報を表現するのは非常に困難でした。 Suim は、誰もが簡単に使える Web 上の数式入力システムです。

日本語入力の操作性

Suim では、既存の数式入力システムとは違い、 Space キーで数式に変換するという、日本語入力システム ( IME ) に倣った操作性を採用しています。

理系eラーニングを可能に

Suim が Web 上での容易な数式表現を可能にすることで、これまで不可能であった Web 技術を活用した双方向的な e ラーニングを実現することができます。

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
早川 顕生

あらゆる人の声を模倣可能なリアルタイム音声変換システムの開発

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
伊藤 竜一

様々なデータソースに対応する高速なグラフ処理エンジンの開発

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ