OSに依存しないキーマッピングのカスタマイズシステム

【電気通信大学 大学院 情報理工学研究科】 福田 優太朗

violets(ヴァイオレッツ)キーマッピングの記述に特化した言語

キーボードの機能を拡張するキーマッピング,その設定をOSを横断して一元的に管理する.

★ キーマッピングを状態遷移で定義

あらゆるキーマッピングを統一的な記法で記述可能.
叶えたいキーマッピングを柔軟に定義できます.

★ 高いモジュール性

設定の共有・マージが得意です.
気に入ったキーマッピングをインポートしたり,カスタムした設定をエクスポートして配布することが容易です.

★ Windows, macOSをサポート

AutoHotKey, Karabiner-Elements用の設定ファイルを生成します.
OSの垣根を超えて,キーマッピングのノウハウを共有できます.

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
佐伯 学哉 他

ハイパーバイザ技術を用いたクロスOSなLinuxバイナリ互換プラットフォームの構築

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
今 悠気

触力覚提示内蔵型HMDのためのハンガー反射を用いた提示機構

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ