Emacs的なドローソフトの開発

【東京大学 工学系研究科 電気系工学専攻】 木脇 太一(スーパークリエイター)

「Eden(Emacs的ドローソフトの開発)」 進化するドロー環境

2つの特性を持ったドローソフト

グラフィックベースとテキストベースの2つの調和したインターフェース

– これらを適切に使い分けることで、今までにない効率的な作業が可能

目的に合わせて、どの様な形にも変化させることができる

– 高い機能拡張性
  ・ ソフトウェアの UI の変更から全く新しい機能の実現まで
– テキストベースのインターフェースから
  ・ 特別な手順を必要とせず、普段の作業の延長として機能を追加できる

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
久野 文菜

スペクトログラム生成による多重奏からの聴音支援システムの開発

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ