Development of 3D modeling system and API for indoor environment

【カディンチェ株式会社】 内田 和隆(スーパークリエイター)

室内3DモデリングシステムとAPIの開発

目的

・ 現実の室内3次元空間をサイバー空間にどんどん取り込むシステムの開発
・ 取り込んだ3次元空間を自由に操作できる API の提供

システム概要

【1】 3D 計測システム
独自開発のセンサ装置で室内の 3D データをすばやく取得します

【2】 3D モデル生成システム
計測したデータから 3D モデルを生成し、3D モデルデータベースに格納します

【3】 Web API
提供する API を利用することで、Web ブラウザ上で動作する 3D アプリケーションを開発できます

Web APIの利用例

・ JavaScript から API を利用でき、容易な 3D プログラミングが可能
・ 3D 表示には Flash を利用し、特別なプラグインが不要

インテリアシュミレーション

実際の部屋を計測して室内モデルを作るので、精度の高いインテリアシュミレータが作れます。

ムービー作成

室内 3D モデル内を歩き回っているような映像を簡単に作成できます。

3Dショップ

実際のお店で買い物をしているかのような 3D インターネットショップも実現できます。

応用アプリケーション

生成した室内 3D モデルは様々な分野に応用できます。

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
大塚 馨

プロセッサトレースを用いた組み込みデバイス向けファザーの開発

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ