高速なVMI機構を実装したバイナリ解析基盤

【電気通信大学 大学院 情報理工学研究科 情報・ネットワーク工学専攻】 森 瑞穂

- FastVMIX / Fast VMI on Intel VT-X -

なぜ動的解析?

マルウェアの挙動を早く明らかにするために実際にマルウェアを動作させる

なぜFastVMIX?

マルウェアの動的解析を高速に安全に効率よく行うためシステムはなるべくコンテキストスイッチを廃したデザインになっている

FastVMIXの特徴

高性能

独自のベンチマークにより
• DRAKVUF™の306倍高速
• ネイティブより5.3倍遅い

対解析妨害機能

マルウェアの小賢しい振舞を防ぐ
• CPU時間の偽装を実装

拡張はPICバイナリで

1GB Huge Pageで動くバイナリを拡張するだけでよい

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
上田 裕己

開発者が行ったソースコード修正作業を学習し代行するボット

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
中岡 典弘

カスタマイズ可能なネットワーク型IDPSをFPGA実装するためのソフトウェア

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ