3Dプリントするオブジェクトの動きを3Dプリンタ上で表現するためのソフトウェアプラグイン

【明治大学 大学院 学生】 片倉 翔平(スーパークリエイター)

– 動きと機能の再生装置としての3Dプリンタ Functgraph –

コンセプト:3Dプリンタを動きと機能の再生装置として再設計する。

• 物質の生成(印刷)に人の介入がない。印刷後にサポート材を取り外すといったことを行う必要がない。
• 印刷物が印刷後すぐに動くことができる。
これら要件を満たすために以下の三つの内容に関して研究と開発を行いました.

・エンドエフェクタが着脱可能な3Dプリンタの設計
・動くものを一度で出力するための造形手法の開発
・動きを設計するソフトウェアの実装

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
上田 裕己

開発者が行ったソースコード修正作業を学習し代行するボット

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
太田 悠自

能動学習に対応したデジタル病理画像アノテーションソフトの開発

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
中岡 典弘

カスタマイズ可能なネットワーク型IDPSをFPGA実装するためのソフトウェア

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
櫻井 碧

生命情報解析向けインタプリタを搭載した秘密計算用クラウド

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ