髪の毛で音を感じる新しいユーザインタフェースの開発

【公立はこだて未来大学大学院】 本多 達也(スーパークリエイター)

ヘアピン型音環境認識装置の誕生

ONTENNA は、ヘアピンのように髪の毛に装着し、振動と光によって音の特徴をユーザに伝える新しいユーザインタフェース装置です。
「 まるで、ねこのヒゲが空気の流れを感じるように、髪の毛で音を感じることのできる装置 」 をコンセプトに、ろう者と協働して新しい
ユーザインタフェースの開発を試みました。

ONTENNAを使ってできること

・ 動物の鳴き声が分かる
・ 車が近づく様子が分かる
・ 掃除機のコードが抜けたことが分かる
・ インターホンや電話の着信が分かる

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
早川 顕生

あらゆる人の声を模倣可能なリアルタイム音声変換システムの開発

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
伊藤 竜一

様々なデータソースに対応する高速なグラフ処理エンジンの開発

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ