集団運動・動物行動の解析ソフトウェアの開発

【東京工業大学 大学院総合理工学研究科 知能システム科学専攻】 竹内 理人(スーパークリエイター)

【広島大学 大学院理研究科 数理分子生命学専攻】 山中 治(スーパークリエイター)

動物・物理現象を扱う研究・開発の効率化に最適

動物の行動データを動画から素早く抽出 -UMATracker-

UMATrackerは、動物や物理現象の解明に特化した動画解析ソフトウェアです。
動物のいた座標を動画から抽出することで、行動を解析できます。
このソフトウェアを使えば、新たな動物の行動を発見するだけでなく、医療品の開発の効率化が図られます。

(1)動物・物理現象を扱う研究者が必要とした機能の実装

研究者にヒアリングを行い、研究に必要な機能を実装した。
・ 動物の向いている方向を抽出したい
・ 動物間の接近時間を表示したい
 などの研究者の要望を実現した

(2)トラッキングアルゴリズムのプラグイン化

トラッキングアルゴリズムはUMATrackerのプラグインとして簡単に導入できる。
プラグイン化により、
・ 独自アルゴリズムの公開
・ 研究者間で研究成果の相互利用・発展
が促進される。

UMATrackerは、2016年3月において、12の研究機関で使用されています。
さらに、大学の授業(学生実験)で利用されることが決定しています。
UMATrackerを利用し研究を進めることで、我々の生活でも有益な研究成果が効率的に作り出されて行きます。

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ