言語横断型の潜在関係検索エンジンの開発

【東京大学大学院情報理工学系研究科創造情報学専攻】 NGUYEN TUAN DUC

【東京大学大学院情報理工学系研究科創造情報学専攻 助教】 ボレガラ ダヌシカ

「ドイツの富士山と言えば?」を答える検索エンジン

意味関係を利用する検索エンジン:Web ページでなく、見つけたい単語を答える

■ 検索キーワードを考え出せない場合がよくある

関係の例で検索を実現した:潜在関係検索エンジン

異なる言語の文で検索可能

どこで使えるのか

■ 旅行中の地名検索、名物検索
■ 製品メーカの検索
■ 翻訳時、目的言語における例文を検索

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
古川 翔一

音声に合う口の動きを実現した吹替え映像を容易に作成するソフトウェア

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
佐伯 学哉 他

ハイパーバイザ技術を用いたクロスOSなLinuxバイナリ互換プラットフォームの構築

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ