触感のコピー&ペーストを応用したUser Generated Tactile Contentの実現

【慶應義塾大学大学院 メディアデザイン研究科】 竹内 祐太

【慶應義塾大学 総合政策学部】 片倉 弘貴

さわれる触感画像・イラスト創作・共有プラットフォーム

現実世界の触感を触感 I/O デバイスによってコンピュータに取り込み、その触感を色を塗るように画像に割り当てる 「 触感の塗り絵 」 を体験できるシステムです。
既存の音声入出力端子を拡張することで、誰もが簡単に触感を生成、検索、触感コンテンツの創作、体験することができます。
また、触感に関する API を公開しているため、ユーザがそれぞれ新しい触感と取り込んだウェブサービスを実装することができます。

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
今 悠気

触力覚提示内蔵型HMDのためのハンガー反射を用いた提示機構

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ