指先の触覚を身体の他部位に転移させるデバイスの開発

【電気通信大学 大学院 情報理工学研究科 情報学専攻】 森山 多覇

ー人間の能力を拡張する触覚転移ー

触覚転移とは?

「身体(指先)に触れた際に加わる力の情報を、他部位(背中など)に提示する」

触覚転移で何ができる?

◆ VR空間での作業中に、指のデバイスがトラッキングの邪魔にならない
◆ 老化により衰えた指先の触知覚能力を強力に支援できる

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
佐伯 学哉 他

ハイパーバイザ技術を用いたクロスOSなLinuxバイナリ互換プラットフォームの構築

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
今 悠気

触力覚提示内蔵型HMDのためのハンガー反射を用いた提示機構

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ