実世界プログラミングのための分散人力処理環境の開発

【慶應義塾大学大学院 政策・メディア研究科】 馬場 匠見

実世界プログラミングのための分散人力処理環境の開発
– 人をプログラミングする –

Babascript

人への行動指示をプログラム上で記述可能にする Babascriptプログラミング環境を提案し、 Babascript, Babascript Client, Babascript Manager, Babascript Plugin の4点を開発した。
また、上記のプログラミング環境を利用し、 人の仕事や役割をプログラム化実行可能にすることを目的としたプログラムの開発をおこなった。

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ