外部動力に頼らないメカニカルスーツの開発

【スケルトニクス株式会社】 白久 レイエス 樹(スーパークリエイター)

ダイナミックな腕や脚の動きを実現する

これまでアニメや映画等で身体動作の拡大を行うロボットが登場している。しかしながら、現実世界では具現化していない。
本プロジェクトでは、四肢動作を拡大する装置を開発することで、通常の人体では表現できないダイナミックな腕や脚の動きを実現することができる、
動作拡大型メカニカルスーツ “ スケルトニクス ” を開発した。

本スーツは力が増幅するタイプの外骨格ではない。そのため、一般によくイメージされるような介護医療用または重作業用への利用は難しい。
しかしながらその圧倒的注視性能を生かしての新たなライブエンタテイメント機器としての使用が期待される。

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
早川 顕生

あらゆる人の声を模倣可能なリアルタイム音声変換システムの開発

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
今 悠気

触力覚提示内蔵型HMDのためのハンガー反射を用いた提示機構

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ