動画を入力として自発的に動作するホームAI

【慶應義塾大学】 中村 晃貴

【慶應義塾大学】 野口 裕貴

sumica : 操作のいらないホームAI

sumicaはカメラからの入力を用いて部屋内の状況やユーザの行動を認識し自発的に動作するホームAIです

近年普及が進んでいるスマートスピーカーは音声で家電を操作することができます。
しかしsumicaならば「操作」の必要さえありません。
ユーザの行動認識を行い自発的にユーザの思い通りの機器操作を行ってくれます。

グラフ

グラフを用いてシステムの動作を
直感的かつ柔軟に設定可能

タイムライン

行動認識器の認識結果を確認できる
過去の撮影画像に対するラベル付けも可能

フィード

現在撮影されている画像の行動認識結果を表示

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
上田 裕己

開発者が行ったソースコード修正作業を学習し代行するボット

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
太田 悠自

能動学習に対応したデジタル病理画像アノテーションソフトの開発

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
中岡 典弘

カスタマイズ可能なネットワーク型IDPSをFPGA実装するためのソフトウェア

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
櫻井 碧

生命情報解析向けインタプリタを搭載した秘密計算用クラウド

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ