会話の流れがわかるグループコミュニケーションツールの開発

【京都大学大学院 人間・環境学研究科】 今井 晨介

部活、サークルで便利なグループコミュニケーションツール

メッセージが多くなっても大丈夫

Managerはグループでのコミュニケーションをこれまで以上に快適にしてくれます。
Managerでは、グループで交わされるメッセージが多くなっても大丈夫です。
すべてのメッセージを読むのに時間がかかる、メッセージの見逃して大惨事、後でもう一度見たいメッセージを探すのに時間がかかる。
Managerでは、そんな不便さからは解放されます。
未読メッセージの自動要約、手動既読機能、ストック機能など、これまでにない機能がManagerには備わっています。

もう幹事なんて必要ない

Managerではグループでファシリテートする人は必要ありません。Manager botがその役割を果たしてくれます。
例えば、あなたが飲み会の幹事を任されてもほとんどの仕事はManager botが行ってくれます。
メンバーの出欠はManager botが取ってくれます。その他、Managerbotは複数の機能を備えており、これまで人手で行っていた
グループコミュニケーションのルーティンワークを代わりにやってくれます。

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ