三味線演奏の総合支援アプリケーション

【東京大学 大学院情報理工学系研究科 コンピュータ科学専攻】 濱中 敬人(スーパークリエイター)

タブレット用アプリで演奏をサポート

このアプリケーションは、三味線独特の譜面形式対応の譜面自動スクロール、伴奏の自動再生等を用いて演奏練習を支援する。
また三味線の演奏法等のチュートリアルを設け、未経験者が三味線に触れるきっかけを提供する。

10 代 ~ 60 代の男女 11 名で行ったユーザテストにおいては、楽器経験の有無に関わらず、全員が1時間以内に唱歌 「 さくら 」 を弾ける段階に到達することができた。

◆ Aibikiの主な特徴・機能

譜面自動スクロール(マルチパート対応)

ユーザはメロディ、アプリは伴奏を演奏して合奏することも可能。

難易度調整・初心者モード

速い音符を減らし譜面を簡単にできる他、演奏ミスが増えてきたらスクロールを自動停止できる。

調弦表示・チューナー

合わせるべき調弦を表示するだけでなく、実際に鳴らして確認できる。

三味線チュートリアル

三味線の準備方法や弾き方、譜の読み方などを画像とテキストで解説。

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
山村 浩

IT市場における新分析サービス(情報分析、提供およびコンサルテーション)

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ