一人称ライフログ映像からの顔検出に基づいた社会活動量計の開発

【公立はこだて未来大学 システム情報科学研究科 知能情報科学領域 修士2年】 奥野 茜

―人との関わり方を見直す顔数計―

顔数計

1日や1週間に,どれくらい人と向き合い,すれ違ったのかを振り返ることができます.
誰とも対面せずに一人で過ごした量も管理でき,人と関わる量のバランスを調節することができます.

顔数計は,正面だけでなく隣り合わせでの関わりも計測することができます.ユーザは立ち話や食事,ミーティングでよくとる位置を知ることができます.

顔数計は,ユーザの主体性を広く評価して,人との関わりを定量化できます.発話やジェスチャなどの意味のある行動をした際に向く顔をセンシングします.

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
上田 裕己

開発者が行ったソースコード修正作業を学習し代行するボット

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
太田 悠自

能動学習に対応したデジタル病理画像アノテーションソフトの開発

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
中岡 典弘

カスタマイズ可能なネットワーク型IDPSをFPGA実装するためのソフトウェア

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
櫻井 碧

生命情報解析向けインタプリタを搭載した秘密計算用クラウド

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ