プログラム融合変換を用いた分散処理環境の開発

【株式会社アスピレーション】 人見 琢也

目標!

ユーザのプログラムを分散処理する WEB サービスを作りたい!

問題点!

1.効率の良い分散処理プログラムを書くのは難しい
2.特定のサーバが落ちてもサービスをとめられない

成果!

自動的に最適な分散処理をする落ちない処理系を開発した!

【 関数型言語 ( 分散しやすさ ) + プログラム融合変換 ( 最適化 ) 】
   +
【 分散協調システム + ( 協調動作 ) 分散処理システム 】

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
早川 顕生

あらゆる人の声を模倣可能なリアルタイム音声変換システムの開発

  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
  • 0
久野 文菜

スペクトログラム生成による多重奏からの聴音支援システムの開発

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ