グラフゲノムブラウザ

【東京大学大学院】 横山 稔之(スーパークリエイター)

疾患研究を促進する遺伝情報の可視化

ゲノムグラフを可視化するゲノムブラウザ

情報科学的なグラフ構造で表現されたゲノムを、関連情報とあわせて一画面で可視化できます。

疾患研究で重要な構造多型の可視化を改善

疾患研究で注目されている構造多型に対して、グラフを用いた新しい可視化を提案します。

目的やスケールの異なる様々なデザインを統合

構造多型や集団ゲノム解析など、目的に応じて必要なデザインを組み合わせることができます。

MoMIG(モミジ)は、将来のゲノム研究を促進する基盤となるソフトウェアです。

開発成果の詳細はこちら

この開発成果情報をシェアする

関連記事

注目の未踏開発情報

未踏事業 SPECIAL

未踏SPECIAL スペシャルインタビュー
未踏SPECIAL 座談会
未踏SPECIAL 事業概要紹介

年度別で選ぶ

タグから選ぶ