汎用的教育コンテンツ利用案内

 IPAは、高等教育機関等における実践的IT教育講座のための下記汎用的教育コンテンツを制作し、提供を行っています。「1.汎用的教育コンテンツのご紹介」と「2.汎用的教育コンテンツ利用のご案内」につきまして、以下に記載します。

1.汎用的教育コンテンツのご紹介

汎用的教育コンテンツ開発の目的

大学等高等教育機関側からのニーズが高い実践的IT教育のための汎用的教育コンテンツをIPAで作成して無償で広く提供することにより、高等教育機関教員がこれを素材として用い、講座の目的に沿ってカスタマイズして活用できるようにすることで、実践的なIT教育が容易に導入可能となり、更に普及されることを狙いとしております。

なお、汎用的教育コンテンツの検討に当たりましては、業界団体、大学、産業界、学会など有識者から構成される「汎用的教育コンテンツ開発委員会」(経済産業省/文部科学省 オブザーバー)にて、コンテンツ作成方針について方向付けを行い、具体的な内容については、専門家、有識者から構成される「企画タスクフォース」 を設置し、教育コンテンツ要件を検討しました。

汎用的教育コンテンツの特長 ~多様な教育目的とコマ割に対して柔軟に活用できる教育コンテンツ~

  • 教育に必要なコンテンツを一式提供
  • 教育目標・内容に合わせてカスタマイズして利用可能
    • 講座の構成に合わせ、部分的に利用可能
    • 教育内容に合わせ、コンテンツの改変も可能
  • IPAから無償で提供

コンテンツ利用を申し込む

提供する汎用的教育コンテンツの種類

1.パーソナルスキル(ロジカルシンキング)養成教育コンテンツ (15コマモデル)

 チーム演習によるパーソナルスキルの習得(論理的思考力、問題解決、コミュニケーションの実践)

2.情報セキュリティ教育コンテンツ (15コマモデル)

 情報セキュリティの重要性と基礎的な技術についての理解

3.プロジェクト型システム開発チーム演習教育コンテンツ (15コマモデル)

 チーム演習によるシステム開発プロジェクトの一連の開発工程体験
 (要件定義~システム設~実装・テスト・評価)

4.ソフトウェア開発技法実践的演習教育コンテンツ (9コマモデル)

 実システムを意識した実践的ソフトウェア設計技法の体得
 (構造化技法、オブジェクト指向技法の設計事例)

5.「要求工学を活用した問題発見と情報システムによる解決」教育コンテンツ (15コマモデル)

 情報システム開発の上流工程における要求分析・要求定義の位置づけと重要性の理解

6.パンフレットダウンロード

汎用的教育コンテンツの構成

 ・講師用コンテンツ : 講義用スライド(*1) 、講義ノート(*2)、ティーチングガイド(*3)
 ・演習用コンテンツ : 演習課題事例、演習課題、テスト問題、受講レポート課題など

  (*1) 講義用スライド :講義用スライド(知識の説明、演習に必要な事項の説明、演習解答例等)
  (*2) 講義ノート :受講テキストに補足説明を付加したもの
  (*3) ティーチングガイド:講義全体の流れ、教育のポイント、演習の進め方 等

NII edubase Cloud上でのIPA汎用的教育コンテンツ演習環境のご利用について~

  • NII edubase Cloud上の汎用的教育コンテンツご利用は終了しました。

3.お申し込みについて

コンテンツご利用までの流れ

コンテンツ利用までの流れ

汎用的教育コンテンツのご利用申込は下記リンクより申込みフォームにご記入下さい。申込が完了するとIPAよりメールが届きますので内容をご確認下さい。

コンテンツ利用を申し込む

お問い合わせ先

 本汎用教育コンテンツについてのお問い合わせは、下記のお問い合わせフォームよりお願い致します。

 お問い合わせフォームはこちら

資料