ロジカルシンキング基礎(基礎セミナー)

講義名称

科目名 基礎セミナー
◆ロジカルシンキング基礎
講座種類 前期必修科目(2単位)

実施体制

教育機関 山口大学 工学部 知能情報工学科
協賛企業 株式会社日立製作所、株式会社日立インフォメーションアカデミー
担当教員 主担当:河村 圭(工学部 知能情報工学科 准教授)
副担当:浜本 義彦(工学部 知能情報工学科 教授)

講座概要

ビジネスの現場で勝敗を分けるものは、論理的な思考能力である。「ロジカルシンキング基礎」は、競争に勝てる高度IT人材を育成するために、IT企業の内部に蓄積された貴重なノウハウに基づいて開発された。授業では、将来ビジネスの世界で活躍するための基礎力として、「論理的に物事の本質を捉える力」や「誰にでも分かりやすく説明する力」などを習得するための集中的な基礎訓練を実施する。

産学からのメッセージ

大学の先生からのメッセージ この講座では、変革の激しいIT産業の中で、いつの時代にも必要な3つのテーマを学びます。これらのテーマは他の科目の中にも取り入れ、繰り返し実践して学べる仕組みも用意しています。1年次に基礎を学び、その後も学習を繰り返せば、卒業までにはしっかりと習得できるはずです。産業界から提供された将来の活躍の“鍵”を、本学の実践的カリキュラムでしっかりとつかんでほしいと思います。
企業の方からのメッセージ 競争の激しい現代の産業において、特に「ロジカルシンキング」は、勝負の鍵を握るきわめて重要な力となっています。そのため、この育成方法は、企業側にとってはきわめて重要な開示しにくいノウハウです。今回は大学側の自立化に向けた高い志と今後の日本を支える人材育成を考える熱意に賛同し、これをご提供し、協働作業をさせていただくことといたしました。産業界の高度人材の育成に少しでも貢献できればと考えています。