IT経営プロジェクト基礎

講義名称

科目名 IT経営プロジェクト基礎
講座種類 選択科目(2単位)

実施体制

教育機関 早稲田大学 基幹理工学部 情報理工学科
協賛企業 日本電気株式会社、NECラーニング株式会社
担当教員 主担当:鷲崎 弘宜(基幹理工学部 情報理工学科 准教授)
副担当:筧 捷彦(基幹理工学部 情報理工学科 教授)

講座概要

情報工学系分野の大学教育では、様々な要素技術を学びます。しかし、要素技術が情報システムに関する企業活動の中でどのように使われるのか、必要なヒューマンスキルは何かについて、体験的に学ぶ機会は多くありません。早稲田大学では、学生がこれらを学ぶ機会として、「発注側」(ユーザ企業)と「受注側」(IT企業)の2つの視点から、情報システムの活用を扱うプロジェクト・ベースの実践的講座を開設しました。

産学からのメッセージ

大学の先生からのメッセージ 大学の情報工学教育では、個々の要素技術について深く学びます。しかし、その技術を実際の企業活動でどのように活用すればよいのかについて、ヒューマンスキルも含めて体験的に学ぶ機会は多くありません。今回の講座では、IT企業の参画により、情報工学教育に新しい視点を導入しました。企業経営や開発マネジメントの側面から、実際に学んだ技術を活用する場面をチームで体験できることがポイントです。
企業の方からのメッセージ 企業が提供する実践的な演習のポイントは、知識の習得ではなく実地体験を重視することです。私の担当講座では、講師が顧客役、学生がIT企業の開発者に扮して、開発プロジェクトを進めました。顧客が存在するシステム開発は、個人の開発とは全く異なります。「顧客の存在」を通じて、社会で技術を活用することのやりがいとともに、その難しさを感じていただく。これが、この講座の目的です。