実践的IT教育を巡る動き

近年、わが国の大学、大学院における実践的IT教育の重要性が産学官で深く認識され、高度IT人材育成を促進するための教育基盤形成に関する取り組みが、産官学の間で本格化しています。このページでは、その代表的な取り組みとして、情報処理学会による情報専門学科の標準カリキュラム(J07)策定の動き、日本経済団体連合会(以下、日本経団連)を中心とした産学連携による高度IT人材育成に向けた産業界の活動を始め、産業構造審議会における実践的 IT教育に関する検討や、文部科学省による高度IT人材育成拠点整備等、わが国における実践的IT教育に関する最近の動きを紹介します。

わが国における高度IT人材育成、新卒人材を関する課題等について政府、各種機関等による調査研究が報告されています。調査報告書の紹介をしていますので、ご活用下さい。