経済産業省の取り組み

経済産業省では、情報サービス・ソフトウェア産業の競争力強化のためには、高等教育機関において実践的なIT教育を実施することで、産業界に高度な IT人材を輩出することが必要であるとの問題意識を掲げ、平成16年度から平成18年度(一部の事業は、平成14年度補正予算事業として実施されています)にわたって、産学協同による実践的な教育訓練を支援する事業を実施しました。本サイトで紹介した教育事例やファカルティディベロップメント事例も、同事業において実施されたものが中心となっています。

経済産業省による上記事業では、全国各地の大学・高等専門学校において、IT企業の協力の下、実践的な教育が実施され、その教育の普及促進が図られたとともに、産学協同による実践的な教育訓練の普及・定着に向けた課題の分析と、その解決に向けた検討が行われました。

このページでは、産学協同による実践的な教育訓練を支援する事業の概要やその事業の成果として実践的な教育訓練の成功・継続のための要件等を紹介しています。